ホーム > 展示・講座・講演会 > 展示 > 平成27年度 > 平成27年7月10日 - 平成27年8月6日 特別区自治情報・交流センター開設10周年記念事業 特別区交流事業展 北陸新幹線がやってきた 第2部 富山県高岡市・荒川区 紹介展示

更新日:2019年4月8日

ここから本文です。

平成27年7月10日 - 平成27年8月6日 特別区自治情報・交流センター開設10周年記念事業 特別区交流事業展 北陸新幹線がやってきた 第2部 富山県高岡市・荒川区 紹介展示

特別区協議会では、平成27年7月10日(金曜日)から8月6日(木曜日)まで、東京区政会館1階エントランスホールにおいて、富山県高岡市と荒川区の交流事業を紹介する特別区交流事業展「北陸新幹線がやってきた 第2部 富山県高岡市・荒川区 紹介展示」を開催しました。

展示内容

特別区自治情報・交流センター開設10周年を記念し、特別区と全国自治体との交流に焦点をあてた特別展示の第2弾として、富山県高岡市と荒川区の交流を紹介する展示を開催しました。

荒川区主催の「あらかわの伝統技術展」に平成26年、高岡市の国指定重要無形民俗文化財「越中福岡の菅笠製作技術」の保護団体が参加したことから両都市の交流が始まりました。同展は、区内の伝統工芸技術保存者を中心に、高岡市を始めとした交流自治体の伝統の技の披露や、伝統工芸品等の販売の場となっています。

今回の展示では、交流の様子や高岡市と荒川区魅力あふれる伝統工芸・ものづくりの世界の一端をお伝えするとともに、富山県内の文化、歴史に触れられる各種美術館もご紹介しました。

  

お問い合わせ

所属課室:事業部事業推進課

電話番号:03-5210-9914

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る