ホーム > 展示・講座・講演会 > 展示 > 平成30年度 > 平成30年4月26日 - 平成30年5月11日 東北絆まつり紹介展示「多彩な東北が、熱い絆でひとつになる。東北絆まつり2018盛岡」

更新日:2019年4月8日

ここから本文です。

平成30年4月26日 - 平成30年5月11日 東北絆まつり紹介展示「多彩な東北が、熱い絆でひとつになる。東北絆まつり2018盛岡」

平成30年4月26日(木曜日)から5月11日(金曜日)まで特別区全国連携プロジェクト(外部サイトへリンク)の一環として、東京区政会館1階エントランスホールにおいて、東北絆まつり紹介展示「多彩な東北が、熱い絆でひとつになる。東北絆まつり2018盛岡」を開催しました。

展示内容

本展示は特別区全国連携プロジェクトの一環として、東北絆まつり実行委員会主催、特別区長会・公益財団法人特別区協議会の協力により実現しました。
東日本大震災の犠牲となった多くの方の魂を弔い、東北の復興の狼煙を上げるため、平成23年7月に仙台から始まった東北六魂祭は、一昨年の青森開催で6市を一巡しました。互いに手を取り合って助け合い、ともに歩んだ6年という復興の道のりは、東北をひとつにしました。しかし、東北の復興は道半ばです。東京23区・特別区長会は更なる復興とその先の未来に向けて前進するために、「多彩な東北が、熱い絆でひとつになる。」をテーマに開催される「東北絆まつり」を応援します。
今回の展示では、「東北絆まつり」と東北6県の県庁所在地(青森市、秋田市、盛岡市、山形市、仙台市、福島市)の夏祭りの紹介とその魅力を伝えるため、過去の東北六魂祭の様子、さんさ踊りの衣装着用マネキンや、盛岡さんさ踊りの由来となる「三ツ石神社」などを紹介しました。
たくさんの方のご来館ありがとうございました。

東北絆まつり公式ウェブサイトへリンク
http://tohoku-kizunamatsuri.jp/(外部サイトへリンク)

主催

東北絆まつり実行委員会

協力

特別区長会、公益財団法人特別区協議会

(外部サイトへリンク)

※「特別区全国連携プロジェクト(外部サイトへリンク)」とは、東京を含む全国各地域がともに発展・成長し、共存共栄を図ることを目的に、特別区(東京23区)と全国の市町村が連携・交流事業を行う取組として、平成26年9月に特別区長会(外部サイトへリンク)が立ち上げたプロジェクトです。

お問い合わせ

所属課室:事業部事業推進課

電話番号:03-5210-9068

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る