ホーム > 展示・講座・講演会 > 講座・講演会 > 平成24年度 > 平成24年11月9日 都市交流事業シンポジウムを開催

更新日:2019年4月8日

ここから本文です。

平成24年11月9日 都市交流事業シンポジウムを開催

平成24年11月9日(金曜日)東京区政会館20階において、都市交流事業シンポジウムを開催しました。

今回のシンポジウムでは、コーディネーターに帝京大学経済学部教授 大下茂 氏、パネリストに木更津市企画部みなと再生推進課 松下優治 氏、香取市企画財政部市民活動推進課長 椎名喜予 氏、名橋「日本橋」保存会事務局長 永森昭紀 氏、大森海苔のふるさと館 小山文大 氏をお迎えし、「交流・交易」をテーマに、観光まちづくりに関する講演、およびパネルディスカッションを行いました。

第1部 観光まちづくりの行方と東京の新しい観光スタイル~観光まちづくりの事例の見方・捉え方のツボ~

コーディネーターの大下氏より、地域が持つ観光資源の見方について、さまざまな視点をご紹介いただきました。

第2部 交流・交易によって地域活力の向上と地域文化を育んだ技を現代に活かす(観光まちづくりの事例)

第2部はシンポジウムとして、各パネリストから江戸時代の海運で栄えた歴史を今に活かす取組についてご紹介いただきました。

第3部 観光まちづくりの事例とパネルディスカッション

第2部に引き続き、コーディネーター、パネリストが、地域の特徴的な取組や、まちづくりに対する苦労などについてディスカッションを行いました。また、参加者との意見交換も行いました。

当日は100名以上の方が参加され、観光まちづくり、地域間連携について理解を深めました。

  

お問い合わせ

所属課室:事業部事業推進課

電話番号:03-5210-9914

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る