ホーム > 展示・講座・講演会 > 講座・講演会 > 平成20年度 > 平成20年8月27日 - 平成20年9月2日「地球温暖化問題を考える」を開催

更新日:2019年4月8日

ここから本文です。

平成20年8月27日 - 平成20年9月2日「地球温暖化問題を考える」を開催

本年7月7日から9日まで、北海道洞爺湖サミットが開催され、世界経済などの問題とともに、「地球温暖化問題」が大きなテーマとして取り上げられました。

世界的な地球温暖化防止対策をリードする日本の立場から、地域における身近な取り組みまで、国立環境研究所の主任研究員をお招きしてお話しを伺いました。また、23区の温暖化防止関連資料の展示や、UNEP(国連環境計画)世界環境写真展を開催しました。

※本フォーラムは終了しました

講演会(20F)

案内リーフレット(PDF:927KB)

案内リーフレットをダウンロードするには、上の画像をクリックしてください

地球環境に関する第一線の研究者による講演会。

8月27日(水曜日)・8月28日(木曜日)
※区議会議員対象の講演となります。

時間 14時00分〜16時00分

テーマ
低炭素社会に向けた挑戦
〜なぜ必要か?どうすればでるのか?〜

講師 藤野 純一
国立環境研究所地球環境研究センター主任研究員

8月29日(金曜日)
※一般(午前)及び、23区職員(午後)対象の講演となります。

時間 10時00分〜12時00分、14時00分〜 16時00分

テーマ
地球温暖化問題への挑戦
〜身近な取組みとグローバルな対応〜

講師 亀山 康子
国立環境研究所地球環境研究センター主任研究員

UNEP世界環境写真展(1F)

「身近な地球環境へのフォーカス(Focus on Your World)」をテーマに開催した世界環境フォトコンテスト入賞作品を展示。

日時
8月27日(水曜日)〜9月2日(火曜日)8時30分〜21時00分
8月30日(土曜日)は8時30分〜18時30分
8月31日(日曜日)は休館

場所 東京区政会館 1階エントランス

主催 UNEP(国連環境計画)

協賛 キヤノン株式会社

主管 財団法人特別区協議会

協力 NPO法人地球友の会

23区の温暖化防止関連資料展示(4F)

東京大都市地域=23区には870万人を超す区民が暮らしています。企業や官庁の高度集積により、昼間の人口は1,100万人以上になり、温室効果ガスの排出量も膨大。
23区の環境行政担当者の協力を得て、23区の温暖化防止に対する取組み資料や、特別区自治情報・交流センター所蔵の資料を展示。

日時
8月27日(水曜日)〜9月2日(火曜日) 9時30分〜17時00分
※8月31日(日曜日)は休館

場所
東京区政会館4階 特別区自治情報・交流センター

公共エネルギー事業者の取組み資料展示(3F)

東京大都市地域の電気・ガスの供給を担う公共エネルギー事業者の環境に対する取組みなどを展示。

日時
8月27日(水曜日)〜9月2日(火曜日) 9時30分〜17時00分
※8月31日(日曜日)は休館

場所 東京区政会館3階 展示ホール

出展 東京ガス株式会社、東京電力株式会社

企画・運営

財団法人特別区協議会 事業部事業推進課 電話03-5210-9079

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:事業部事業推進課

電話番号:03-5210-9914

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る