ホーム > 展示・講座・講演会 > 講座・講演会 > 平成30年度 > 平成31年1月11日 特別区全国連携プロジェクト 平成30年度第2回全国連携講演会 「関係人口」を学ぶ-特別区全国連携プロジェクトの推進に向けて-

更新日:2019年4月8日

ここから本文です。

平成31年1月11日 特別区全国連携プロジェクト 平成30年度第2回全国連携講演会 「関係人口」を学ぶ-特別区全国連携プロジェクトの推進に向けて-

平成31年1月11日(金曜日)に、東京区政会館20階会議室にて、「特別区全国連携プロジェクト平成30年度第2回全国連携講演会「関係人口」を学ぶ~特別区全国連携プロジェクトの推進に向けて~」を開催しました。

今回の講演会では、総務省が設置した「これからの移住・交流施策のあり方に関する検討会」の座長を務められた明治大学農学部教授の小田切徳美氏から、新たな概念としての「関係人口」について講演いただいた後、総務省地域力創造グループ地域自立応援課課長補佐の中井孝一氏に「関係人口」の創出に向けた国の取組みについて講演いただきました。
また、事例報告として、国の「「関係人口」創出事業」モデル事業採択団体である美幌町(美幌町は、「特別区全国連携プロジェクト」にかかる連携協力協定を締結している北海道町村会の構成団体です。)及び美幌町と共同で事業を実施している北海道庁の担当者をお招きし、お話を伺いました。
当日は119名の方に参加いただき、盛況のうちに、終了しました。

講演内容

講義

(1)新たな概念としての「関係人口」

明治大学農学部教授
小田切 徳美 氏


講演会の様子 

 

(2)「関係人口」の創出に向けた国の取組み

総務省 地域力創造グループ 地域自立応援課 課長補佐
中井 孝一 氏

連携先自治体の事例報告

北海道「ふるさとサポート活動」推進事業
「「関係人口」創出事業」モデル事業採択団体から

北海道総合政策部地域創生局移住交流担当課長
髙見 里佳 氏
美幌町総務部主幹
小室 秀隆 氏

 

(外部サイトへリンク)

※「特別区全国連携プロジェクト(外部サイトへリンク)」は、東京を含む全国各地域がともに発展・成長し、共存共栄を図ることを目的に、特別区(東京23区)と全国の市町村が連携・交流事業を行う取り組みとして、平成26年9月に特別区長会が立ち上げたプロジェクトです。

お問い合わせ

所属課室:事業部事業推進課

電話番号:03-5210-9914

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る