ホーム > 展示・講座・講演会 > 講座・講演会 > 平成22年度 > 平成22年9月7日 「特別区制度改革10周年記念シンポジウム」を開催

更新日:2019年4月8日

ここから本文です。

平成22年9月7日 「特別区制度改革10周年記念シンポジウム」を開催

平成22年9月7日(火曜日)、東京区政会館20階において、特別区制度改革10周年記念シンポジウム「時代の転換と自治の創造~自治体職員のミッション~」を開催しました。
今回は、定員150名を越える多くの特別区職員の皆様にご参加いただきました。

今回のシンポジウムでは、特別区制度改革から10年が経過したことを契機に、「時代の転換と自治の創造~自治体職員のミッション~」と題し、地域主権改革や少子高齢化が進行する中で、時代の潮流を見定めながら新たな時代の自治を創造していく自治体職員の使命(ミッション)について、各パネリストの立場からお話しいただきました。

出演者

コーディネーター

  • 大森 彌  東京大学名誉教授

パネリスト

  • 大杉 覚 首都大学東京大学院社会科学研究科教授
  • 前川 燿男 政策研究大学院大学客員教授
  • 西野 善雄 特別区人事委員会委員長
  • 中嶌 いづみ 東京市政調査会企画調査室主幹

開催内容

「時代の転換と自治の創造」~自治体職員のミッション~

  • パネリストからのプレゼンテーション
  • ディスカッション

参加者の感想

参加された方々からは、

  • いろいろな立場、経験のある方の話で視野が広がった
  • 特別区制度の現状について普段あまり考えることがなかったので、広い視野に立って見つめなおす良い機会となった
  • 刺激的な話を伺えて、モチベーションを高めることができた

などの感想をいただきました。

  

  

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:事業部事業推進課

電話番号:03-5210-9914

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る