ホーム > 所蔵資料・統計データ > 有償刊行物販売 > 特別区職員ハンドブック

更新日:2019年4月5日

ここから本文です。

特別区職員ハンドブック

「安全・安心」や「少子・高齢社会」といった特別区政の重要課題や特別区制度の沿革、特別区職員として仕事をするうえで必要な知識が詳しく解説されています。
特別区自治情報・交流センターでは、手に取ってご覧いただけます。

  • 販売価格 860円(消費税込み)※消費税率改定にあわせて、価格は変動いたします。
  • 編集 特別区職員研修所

内容

  • 巻頭論文
    「平成12年改革」後の特別区 大森 彌(東京大学名誉教授)
  • 第Ⅰ編 特別区と区政
    第1章 23区のすがた
    第2章 23区の現況
    第3章 区民のくらしと区政
    第4章 人権
  • 第Ⅱ編 自治制度と特別区
    第1章 地方自治制度
    第2章 地方税財政制度
    第3章 地方分権
    第4章 特別区制度の沿革
  • 第Ⅲ編 組織と仕事
    第1章 組織と職員
    第2章 区政の運営
    第3章 人事
    第4章 財務
    第5章 文書

特別区自治情報・交流センターでは、東京23区が販売している刊行物の一部を受託販売しています。現在取り扱いしている各区刊行物は刊行物販売ページをご覧ください。

お問い合わせ

所属課室:事業部調査研究課

電話番号:03-5210-9783

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る