ホーム > 当協議会の紹介 > 特別区協議会理事長あいさつ

更新日:2019年6月26日

ここから本文です。

特別区協議会理事長あいさつ

 当会は、特別区の円滑な自治の運営と発展に寄与することを目的に、特別区関係団体の執務や会議の場の提供と合わせて、特別区制度に関する調査研究、特別区に関連する各種資料の収集・提供、特別区の共同事業の一部受任などの事業を行っています。

 昭和22年の発足以来、特別区の自治権拡充運動に係る事務局の役割も担い、特別区が、数次にわたる都からの事務移譲をはじめ、区長公選の復活等の改正を経て、平成12年改革によって都の内部団体としての性格を脱却し、基礎的な地方公共団体として法定されるに至る道程をともに歩んでまいりました。

 当会は、この改革を機に事業の大幅な見直しを行い、新しい特別区の姿に応じた事業の展開を進めてまいりました。そして、平成17年に東京区政会館の飯田橋移転、平成22年に「公益財団法人」への移行を経るなかで、事業の拡充を図ってきたところです。

 今後も、特別区の自治の運営と発展に寄与できるよう努めてまいりますので、皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

 

公益財団法人特別区協議会

理事長 山﨑 孝明

お問い合わせ

所属課室:総務部企画財政課

東京都千代田区飯田橋3-5-1 東京区政会館

電話番号:03-5210-9917

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る