HOME  >  特別区自治情報・交流センターブックレット

刊行物

特別区自治情報・交流センターブックレット

特別区自治情報・交流センター窓口で販売しています。
なお、特別区自治情報・交流センターでの貸出、閲覧も可能です。

第4号 「自治体間連携の可能性を探る」

表紙:自治体間連携の可能性を探る

大杉覚先生講演録/全国連携シンポジウム
公益財団法人特別区協議会編

【概要】
 (公財)特別区協議会が設置した特別区制度研究会で平成28年5月に行った「自治体間連携が切り拓く自治のフロンティア」をテーマにした講演と、平成28年4月に開催された東京23区・特別区長会の全国連携シンポジウムの中からパネルディスカッションの内容をまとめました。

こちらから第4号の本文がご覧いただけます。
第4号本文(PDF 2.83MB) 

学陽書房 103ページ 725円+税

第3号 「大都市制度改革と特別区」
第30次地方制度調査会答申からの展望

表紙:大都市制度改革と特別区 第30次地方制度調査会答申からの展望

伊藤正次先生 講演録/特別区制度懇談会委員 座談会
公益財団法人特別区協議会編

【概要】
 大都市制度改革や基礎自治体の行政サービスの今後のあり方など、第30次地方制度調査会での答申を受けて、(公財)特別区協議会が開催した講演会と座談会の記録をまとめたものです。

こちらから第3号の本文がご覧いただけます。
第3号本文(PDF 1.68MB) 

学陽書房出版 104ページ 725円+税

第2号 「特別区制度改革の軌跡」
中野区特別区制度調査会から平成10年自治法改正まで

表紙:「特別区制度改革の軌跡」中野区特別区制度調査会から平成10年自治法改正まで

大森 彌 著
公益財団法人特別区協議会編

【概要】
 区長公選制が廃止された昭和27年の地方自治法改正から、基礎的な地方公共団体として位置付けられた平成10年の地方自治法改正までの特別区制度改革の軌跡が、大森氏の回想とともに綴られています。

こちらから第2号の本文がご覧いただけます。
第2号本文(PDF 1.33MB) 

学陽書房 131ページ 550円+税

創刊号 『「連合制度」と「基礎自治体連合」』

表紙:「連合制度」と「基礎自治体連合」

成田 頼明 氏 講演録
公益財団法人特別区協議会 編

【概要】
(公財)特別区協議会が設置した特別区制度研究会で、平成21年に「基礎自治体間の連携のあり方」をテーマに 行った講演と、意見交換の記録をもとにまとめました。

こちらから創刊号の本文がご覧いただけます。
創刊号本文(PDF 1.15MB) 

学陽書房 58ページ 575円+税

特別区自治情報・交流センター
電話番号:03-5210-9051