HOME  >  講演会  >  過去の開催状況  >  25.08.14 講演会「大都市制度の今後について~第30次地方制度調査会答申から~」を開催

講演会・イベント・企画展示

講演会 平成25年度実施状況

25.8.14
講演会「大都市制度の今後について~第30次地方制度調査会答申から~」を開催

日 程 申込者数 参加者数
8/14 206名 171名

平成25年8月14日に、東京区政会館20階において、講演会「大都市制度の今後について~第30次地方制度調査会答申から~」を開催しました。

 平成25年6月25日に第30次地方制度調査会から首相に「大都市制度の改革及び基礎自治体の行政サービス提供体制に関する答申」が提出されました。指定都市への権限移譲とともに、都区制度についても特別区へのより一層の権限拡充に言及されるなど、大都市に係る制度について幅広く見直しが提言されています。

 今回の講演会では、特別区職員及び東京都市町村の職員を対象として、地方制度調査会委員のおひとりである伊藤正次先生をお招きし、答申のポイントを解説いただき、地方自治体の今後のあり方と自治体職員としての課題についてご講演いただきました。

参加された方々からは、

  • 答申に至った経緯をわかりやすくお話しされて役に立った。
  • 講師の私見により、問題の本質が浮き彫りになった。
  • 都区制度の今後については身近なテーマであり、とても興味深かった。
  • 国が、都・区に対し、どういう視点を持っているかをうかがうことができた。

などの感想をいただきました。

事業部事業推進課
電話番号:03-5210-9079