HOME  >  資料紹介  >  東京府15区8郡時代の町村区分図

特別区自治情報・交流センター

資料紹介

東京府15区8郡時代の町村区分図

明治11(1878)年、郡区町村編制法が施行され、東京府は、それまでの11大区103小区を廃止し、15区と6郡(荏原郡・東多摩郡・南豊島郡・北豊島郡・南足立郡・南葛飾郡)を置きました。
明治22(1889)年には、市制町村制の施行に伴い、15区を市域とする東京市が発足し、府下の町村の合併整理が行われました。
その後、明治26(1893)年に三多摩郡(北多摩郡・南多摩郡・西多摩郡)が東京府に編入され、明治29(1896)年に東多摩郡と南豊島郡が合併して豊多摩郡が誕生しました。東京府は東京市(15区)と8郡となり、昭和7(1932)年に大東京市(35区)誕生まで続きます。
東京地域における区分地図は、50番組をはじめ、大区小区、15区や35区のものが存在しますが、郡部の町村のものは少なく、またすべての町村について作製されたのかどうかも不明です。

地図を見るには、下の町村名をクリックしてください。新しいウィンドウで開きます。

地図ファイルをご覧いただくには、Adobe Flash Playerが必要となります。


町村名

荏原郡品川町 荏原郡大崎町
荏原郡平塚町 荏原郡目黒村
荏原郡碑衾町 荏原郡大井町
荏原郡世田谷町 荏原郡駒澤村
荏原郡蒲田町 豊多摩郡大久保町・淀橋町
豊多摩郡戸塚町 豊多摩郡落合町・北豊島郡長崎村
豊多摩郡渋谷町 豊多摩郡代々幡村
豊多摩郡中野町 豊多摩郡野方町
豊多摩郡和田堀町 豊多摩郡杉並町
豊多摩郡高井戸町 北豊島郡南千住町・南足立郡千住町
北豊島郡三河島町・日暮里町 北豊島郡西巣鴨町
北豊島郡王子町 北豊島郡板橋町
北豊島郡上板橋町 北豊島郡練馬町
南足立郡梅島町 南葛飾郡吾嬬村・隅田村・寺嶋村
南葛飾郡亀戸町・大嶋町 南葛飾郡砂村

特別区自治情報・交流センター
電話番号:03-5210-9051